ボクシングと格闘技に関する考察と観戦ブログ

中谷正義、ロマチェンコの牙城を崩せるか。2021/6/27(日)

かつてPFPトップに君臨していた三階級制覇の世界的スター、ワシル・ロマチェンコとラスベガスのメインで戦えるラッキーな日本人、中谷正義。

ティオフモ・ロペスとの再戦をPRしたいロマチェンコは勝って当たり前、しかも勝ちの内容も問われるのに対し、中谷は勝てば大金星、一気に知名度は急上昇する美味しい立場。

ロマチェンコは前回のライト級四団体統一戦(vsテオフィモ・ロペス)では、試合前から肩を負傷しており、トレーナーの父親の反対を「今回の統一戦ができないなら引退する」と強行してしまった結果があれだが、ロマは前回の手術明けの初戦のホセ・ペドラザや、拳の怪我明けの初戦ルーク・キャンベルにも苦戦しており、両者と共通する長身の中谷には、ロマが肩の再手術を受けてからの復帰初戦というアドバンテージもあり、大番狂わせの期待がかかっている。

私見では、ロマチェンコがダウンを1〜2度奪ってほぼフルマークの判定勝ち、肩の状態次第では終盤KO勝ちが順当なところではないか。

しかし、中谷にはフェリックス・ベルデホ戦で見せた諦めずに逆転勝ちを狙っていくファイティング・スピリッツがある。世界中が驚く”まさかの一発”に期待したい。

放送はWOWOWで6/27(日)11:00〜
(メインは通常12:00以降と思われる)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー