ボクシングと格闘技に関する考察と観戦ブログ

6/19武尊vs那須川天心の試合展開予想

1R 開始早々エンジン全開の天心がいきなり仕掛ける。ワンツーからミドル、ローからハイキックで武尊からダウンを奪う。
再開後も天心がラッシュ。
武尊も懸命に打ち合うが的確な天心の打撃が次々とヒットし、接近戦からのアッパーでまたも武尊がダウン。
なんとか立ち上がった武尊だが、ダメージはかなり濃い様子。
追撃の手を緩めない天心は連打からボディ打ち、ミドルで下に意識を向けた後、胴回し回転蹴りをヒット。
武尊は3度目のダウンをロープを掴んで拒否する。
フラフラになりながらも打ち返し最後まで立ち続けた武尊はようやくゴングに救われる。
ジャッジ5人は当然天心を支持。

2R 武尊のダメージが深いとみた天心はまたも強引に攻める。
しかし、ここで武尊の相討ち気味の左がヒット。
天心はやや警戒モードに切り替える。
武尊もダメージが深いのかあまり前に出られず、ややこう着状態に。
ダメージの抜けてきたラウンド終盤、覚悟を決めた武尊が前に出る。
しかし、クリーンヒットではやはり天心が上回るか。
このラウンドもジャッジ全員が天心を支持。

3R 後がない武尊。
開始から猛攻撃に出る。
だが、有効打で上回る天心も打ち合い上等と下がりながらも打ち合う。
ついに武尊の右フックが天心にクリーンヒットし、天心の腰が落ちる。
武尊は一瞬の隙を見逃さず前に出るが、天心は前蹴りやカーフなどを多用しながら距離を取り出す。
それでも強引に前にでる武尊が天心からついにダウンを奪う。
再開後、一気にラッシュをかけて2度目のダウンを奪ったところでゴング。

結果は5-0で天心の判定勝ち。会場も暖かい拍手と声援が送られる。



…という予想をしてみました。

巷では天心が勝つなら判定、武尊ならKOとよく言われていますが、天心が負けを覚悟で本気で倒しに行けば、実際KOする確率は5分5分ではないかと思っています。

確率としてはこんな感じでしょうか。

天心判定勝ち:40%
天心KO勝ち :20%
武尊判定勝ち:20%
武尊KO勝ち :20%

私は総合力で天心有利とみていますが、不利な状況をくつがえせる物語の主人公は武尊だと思っています。

結果はどうあれ、格闘技史上に残る戦いを期待します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年12月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー