ボクシングと格闘技に関する考察と観戦ブログ

6/19武尊vs那須川天心の試合展開予想

1R 開始早々エンジン全開の天心がいきなり仕掛ける。ワンツーからミドル、ローからハイキックで武尊からダウンを奪う。再開後も天心がラッシュ。武尊も懸命に打ち合うが的確な天心の打撃が次々とヒットし、接近戦からのアッパーでまたも武尊が…

詳細を見る

井上尚弥vsスティーブンフルトンの展望

井上尚弥がSバンタムに上げた時に対戦する可能性のある現WBC・WBO世界Sバンタム級王者のスティーブン・フルトン(アメリカ)。対戦する上で大きな障壁となるのがプロモーターの違いだが、それはさておき対戦が実現した場合を予想する。まずは…

詳細を見る

中谷正義、ロマチェンコの牙城を崩せるか。2021/6/27(日)

かつてPFPトップに君臨していた三階級制覇の世界的スター、ワシル・ロマチェンコとラスベガスのメインで戦えるラッキーな日本人、中谷正義。ティオフモ・ロペスとの再戦をPRしたいロマチェンコは勝って当たり前、しかも勝ちの内容も問われるのに…

詳細を見る

朝倉海vsマネル・ケイプ2の考察

マネル・ケイプは朝倉海が得意とする打撃が朝倉海より上手い。朝倉海は打撃だけでなく、総合力で上回らないとケイプには勝てない。ケイプは手足が長い上に踏み込みもハンドスピードも速い、おまけにスイッチするから的も絞りにくい。当て感もある。距…

詳細を見る

【井上尚弥vsカシメロ】カシメロが勝つパターンを予想してみた

安全運転をすれば井上尚弥の勝ちは堅いと思うが、怖い物知らずで振り回してくるカシメロの一発はやはり怖い。しかもアメリカの観客を沸かせる為に井上尚弥が見栄えの良い戦い方にこだわった場合、カシメロのラッキーパンチが当たってしまう可能性も無…

詳細を見る

もし、井上尚弥にドネアの左が当たったら…?

2019.10.05

1件

WBSS決勝で5階級制覇のフィリピーナ・フラッシュこと、ノニト・ドネアとの激突が決まった井上尚弥。既に周囲は楽観論で溢れかえっているが、E・ロドリゲスとは違い、ドネアには一発があるのも事実。ロドリゲス戦のように1R目のまだ身…

詳細を見る

井上尚弥に対する世界中の反応やコメントまとめ(対戦・スパーリング後の感想等)

井上尚弥と対戦した選手オマール・ナルバエス「私のコンディションは良かったし、調整もきちんとしていたが、1ラウンドの一発目から効いてしまい、パンチ力に驚いた。本当に超ストロングなパンチだった。もっと上の階級のパンチ力だったし、パンチが…

詳細を見る

日本人だけのPFP(ボクシング全階級最強ランキング)を決めてみた

1位. 井上尚弥(いのうえなおや)【身長165cm/リーチ171cm/WBAスーパー・IBFバンタム級チャンピオン(3階級制覇)】リング誌のPFP3位に入っている日本人史上最強ボクサーで、名チャンピオン「オマール・ナルバエス」やジェ…

詳細を見る

那須川天心がボクシングルールで対戦する理想の相手

アベマTVの企画「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」で、実際に那須川天心が誰とやったら面白いのか、盛り上がるのかを引退した元世界チャンピオン、海外の有名ボクサー、プロボクシング以外の格闘技も含めて知名度の高いボクサーを中心に考え…

詳細を見る

最強チャンピオン井上尚弥にガチで勝つ方法を真剣に考えてみた。

井上尚弥より素早く動く井上尚弥の強さはおそらく強靭な下半身による驚異的な踏み込みの速さとバランス感覚にある。要はそれを確実に上回る事ができれば、井上尚弥に勝てる可能性が見えてくるのだ。徹底的に下半身と反射神経、動体視力を鍛えて、井上…

詳細を見る

カレンダー

2022年12月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー