ボクシングと格闘技に関する考察と観戦ブログ

那須川天心がボクシングルールで対戦する理想の相手

アベマTVの企画「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」で、実際に那須川天心が誰とやったら面白いのか、盛り上がるのかを引退した元世界チャンピオン、海外の有名ボクサー、プロボクシング以外の格闘技も含めて知名度の高いボクサーを中心に考えてみた。

元世界チャンピオンの日本人ボクサー

内山高志
現役引退したとはいえ、Sフェザー屈指のハードパンチャーだった元世界チャンピオンなら面白そう。
スピードは那須川天心の方があるし、内山高志はフットワークもあまり上手くない印象だったから無理に打ち合わないで、距離取って戦えばメイウェザー戦よりは持つでしょう。でも、ジム立ち上げたらしいのでライセンスの関係で参戦できないかも。

三浦隆司
同じく階級は近いけど、泥仕合いが持ち味のボンバーレフト。でも一般日本人の知名度がいまいちだからあまり盛り上がらないかも。那須川天心はこういうブルファイタータイプ苦手そうだけど、打ち合いに付き合わずスピードで翻弄すれば勝てるかも。

山中慎介
階級は下だけど、さすがにボクシングでは日本ランカーにすら勝てるか怪しい那須川天心にはまだ負けないかな。ネリに一方的に負けた印象が強いけど、那須川天心に豪快な”神の左”を叩き込む所が見てみたい。

亀田興毅
亀1。バンタム級で8度も防衛してる位だから、引退してしばらく経った今フェザーくらいがちょうどいいでしょう。スピードはあるけどパンチは無いテクニックも微妙なので、那須川天心にはちょうどいい位の相手だと思う。

亀田大毅
亀2。弁慶。内藤大助を投げた。勝った時は試合後にジャイアン並みのリサイタルをやってたな。打たれ強い印象あるけど、動きは固いしスピード無いし、うまい選手では無かった印象。那須川天心のスピードについていけずまた投げちゃうとこが見てみたい( *´艸`)

辰吉丈一郎
50才近いにまだ現役とか言ってる変な元世界チャンプ。日本のボクシングライセンスは無いだろうから参戦できるはず。でも歳だから無理か。実績と知名度は抜群なんだけどなぁ…

長谷川穂積
素晴らしいボクサーだったので引退はとても惜しかった。当時ボクシング人気がやや下火だったから日本での知名度はいまいちかな?ボクシング興味ない人はほとんど知らないだろう。

河野公平
亀田興毅に引導を渡したのと、井上尚弥に相手に頑張って食い下がって結局予想通りKO負けしたのが印象的でした。ボクシングファン以外で知名度はあまりないけど、頑張ってくれるからいい試合になりそう。

内藤大助
亀田との試合で有名になった元いじめられっ子の元世界チャンピオン。今はすっかりタレント化しちゃってるから無理かな。最近あまり見ないけど、知名度は割とあるから多少は盛り上がるかもね。

比嘉大吾
この人引退してないのに出てこないのは勿体ない!日本のライセンスは諦めて世界で戦おう!その先駆けとして那須川天心戦を推薦します。きっと良い試合になるはず。ブランクの長い比嘉のパンチが全然当たらなそうだけど。。

有名な外国人ボクサー

ワシル・ロマチェンコ
史上最速の3階級制覇でPFP1位の世界最高ボクサー。那須川のパンチを一発ももらわず、片手のみで楽々完封できるでしょう。ただ、強い相手しか興味ないみたいなので、異種格闘技戦とかエキシビションは絶対やらないと思うが。

ギレルモ・リゴンドウ
実績凄いのに人気ないボクサー。ボクシングファンにはおなじみの超絶テクニシャン。試合がつまらないのでプロモーターにも逃げられて試合もあまり出来ない状況。ロマチェンコ相手には何もできず完敗だったかど、世界的に圧倒的な知名度があるから話題になること間違い無し!

ルイス・ネリ
ボクシングファンにはおなじみの大不人気なメキシカン。ドーピングと大幅な体重超過で山中慎介を引退に追い込み、日本では事実上の永久処分となった。そんな奴でも知名度はそこそこあるので話題にはなりそう。那須川天心は1R持たずにKOされるかな。ネリはスピード無いから逃げ回れば何とかなるかw

ガーボンタ・デービス
全勝でKO率95%超のフェザー級チャンピオン。メイウェザーがやらせたがってたけど、やったら那須川天心大怪我するかもね。この人プライベートでも傷害事件起こすしリングでも凶暴極まりないファイティングスタイル。勝負にならない那須川天心より井上尚弥とやって欲しいかな。

エイドリアン・ブローナー
悪童ぶりが有名な4階級制覇の元チャンピオン。メイウェザーの再来とか後継者とか言われてたけど、最近はパッとしない内容で負けが込んできてる。那須川天心とのエキシビションでまた金儲けのチャンスかも?!

マニー・パッキャオ
言わずと知れたフィリピン発の世界的スーパースター。6階級制覇チャンピオン。フライ級〜Sウェルター級まで制覇してるから実質10階級制覇とも言える。
何度も来日してるしCMにも出てるから日本でも知名度は割とあるはず。エキシビションでもいいからやって欲しい!

ノニト・ドネア
5階級制覇の元世界チャンピオン。フェザー級では振るわなかったが、世界的な知名度は抜群。フィリピンの閃光と呼ばれたが、かつてのスピードは最早なく衰えが隠しきれない。勝つのは難しいだろうが、那須川天心にとって名前を売るのは打ってつけの相手。

アマチュアボクサー

堤駿斗
アマチュアボクシング期待の新星。メダル間違い無しと言われてるバンタム級の逸材。井上尚弥のスパーリングパートナーもしてるみたいだし、那須川天心は完封されちゃうだろうね。

藤田大和
総合で負けてキックで惨敗したから3度目の正直で本職のボクシングでの勝負を彼にやらせてあげて欲しい。流石にボクシングなら那須川天心に負けないでしょう。と、思いたいところだが…

武居由樹
武尊に隠れたK-1の実力者。同じキックボクサーで階級は下だけど、ボクシングテクニックもかなりあるみたいだし、やってくれないかな。個人的には超観たい。キックボクシングでも勿論いいけどね。K-1愛が強すぎるからやらないか。

魔裟斗
昔は強かったよね。キック無しじゃ無理かとは思うけど、知名度は抜群なので盛り上がるのは間違いないでしょう。

堀口恭司
堀口は総合格闘技が主戦場だけど、元々空手出身だし、胴回し回転蹴りやバックブロー、飛び膝蹴りなど那須川天心の得意とする技が出せないボクシングルールなら前回よりいい勝負が出来る気がする。

クロン・グレイシー
グレイシー一族最強と言われてる総合格闘家。柔術家で寝技が本職だけど、打撃もうまいんだよねぇ。階級が結構上だから無理かなぁ。

コナー・マクレガー
元UFCチャンピオン。総合ルールでやりたがってたが、ボクシングルールならお互い初心者だし、天心にもチャンスはあるのでは?でも減量が厳しいか。

おまけ

JBC管轄外で名乗りをあげたフリーランスボクサーの中村優也は井上尚弥にスパーリングでボコられて泣いてたレイマートガバリョ相手に突っ込んで2R KO負けなので興味無し。恵良敏彦なんて存在自体知らなかったわw
2人ともRIZINの企画でやれば良いと思う。

元WBA世界スーパーフライ級王者のテーパリット・ゴーキャットジム(タイ)は結構強そうだけど、階級がかなり下なのとブランクがあるから倒される事はおそらくないな。

ONE CHAMPIONSHIPのライト級王者の青木真也(パラエストラ東京/Evolve MMA)も参加を表明したけど、総合格闘家だし、そもそも寝技主体の選手だから勝負にならないと思う。笑

本当は井上尚弥とやって欲しいけど、日本のジム所属だから無理だし、そもそも左手一本で完封されそうなので試合として成り立たないか。

天心とやりたい人で知名度がある人はみんな戦えばいいんじゃないかな。面白くて話題になればOKでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー